ホーム>GLASSEYE BLOG

GLASSEYE BLOG

ハンディーチェーンソー使ってみました。

今回のスペシャルアイテムは最近手に入れた工具です。

ボッシュ・ハンディーチェーンソウ。

よく見るチェーンソウは両手で操作する発動機付きの物。

13日の金曜日、ジェイソンの凶器としても良く知られてます。

ところがこれは充電式で片手で操作できる超コンパクト。

201912417158.JPG                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

さすがボッシュ発想が素晴らしい!いいところに目を付けました。

ハンドカーブのウッドグリップ加工に使えるかと期待を込めて購入。

 

早速試したところ、ちょっと残念な事態が。

思ったほど切れないのです。

圧倒的に力不足。

グリップの素材が硬いからかもしれませんが、私の仕事には使えそうもありません。

おそらく安全面を考慮してのパワー設定だとは思うのですが

2019124171050.JPG201912816648.JPG期待しすぎた私も悪かったのですが残念でした。

ただ、他のこと(植木の枝落とし等)には充分使えそうなので、念のため。 

 

今回はハズレでしたが、常にアンテナを張って、新しい道具や素材を捜すのは大事なことです。                               

3.5フィート、超ショートロッド

2019122115335.jpg3.5フィート(107cm)のトップスプークが完成。

107cmの内ハンドル(シュープリーム、ショートコルク)が約20cmあるので

ロッド部は87cmという超ショートです。

アクションはUL(ウルトラライト)とのご指示でしたので、おそらくバス用ではなくトラウト用ロッドなのだと思います。

最近こんな遊び心満載のオーダーロッドが増えてきました。

20191221239.JPG201912212355.JPG

201912212659.jpg今回のご注文もロッドとハンドル一緒の注文なので当社オリジナルウッドプラグをサービスさせていただきました。

 

 

Today's Special itemボーマーベイト

ボーマー社は第二次大戦後の1946年にできた比較的新しい会社です。

戦後というとルアーもウッドからプラスチックに変って量産された時期となります。

ボーマー社のルアーも御多聞にもれず、1949年頃からプラスチック化されてきました。

今回のルアーはボーマー社の短かったウッド時代の物。

箱からすると1947年から1949年の2年間に作られたボーマーベイトです。

20181228174218.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初期のボーマーベイトは電信柱の端材、コンロの金具、ペーパークリップ、で作られていたそうです。

画像のボーマーはさすがに電信柱ではなく、ノーザン・ホワイトシダー製です。

20181228175256.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッド時代の箱は味があっていいですね!

20181228175433.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Today's Special item-1

このブログに新しいカテゴリーを作りました。

私が気に入ったものを紹介するコーナーです。

名付けて、"Today's Special item" 今日の特選品。

ジャンルは問わずに良いものを・・・・・・・。釣具以外の物もあるかも。

 

そこで一回目は、やはりビンテージルアーから

20181220172449.JPG

                                                                                                                                                                                                        

 

サウスベンド社のジョインテッド・エクスプローラー、

1950年代のルアー。

すごく可愛い顔をしてます。

20181220172919.JPG                                                                                                                                                                                                                         テールというかリップはサウスベンド得意のハンマードリップ

70年近く経過してるルアーなのに程度は最高、箱もついてます。

20181220173357.JPG

     

Today's Work Report

2018112014391.jpg本日の製作品

上のハンドルは、

Cタイプハンドル-サテンブラック。グリップ部はメープル(カエデ)ハンドカーブ(手彫り

下は、エルゴノハンドル-レッドロック。グリップはウォールナット(クルミ)のセミダブル

アルミ部分の塗装は剝げにくいパウダーコーティング(粉体塗装)。グリップの木材部はチークオイル仕上げです。

最強肉食魚"タイガーフィッシュ!

レプリカコーナーのタイガーフィッシュの画像を追加。

タイガーフィッシュはアフリカのコンゴ川水系に生息、鋭くとがった牙を持つ淡水魚中最強といわれる肉食魚です 引きが強く、ジャンプもするのでゲームフィッシュとしての人気も高い魚です。

今回、タイガーフィッシュの詳細な画像が見たいというお各様の要望で追加しました。

20181031123229.jpg

グロー(蓄光)スレッド

新作、グロー・スレッドのロッドができました。

いままでネオンカラーのスレッドはありましたが、本当に光を溜めて発光するスレッドです。

手始めにピンク、グリーン、ブルーの3色でを巻いてみました。

201810917919.jpg

左の画像上は一番下#12のガイドに巻いたピンクのスレッド。

部屋を暗くすると画像下、ネオンのように光ります。

ライトを当てて蓄光させるとより光るようです。

夕マズメ&朝マズメ、妖しく光るロッドというのも

面白いのではないでしょうか?

 

 

2018109172624.jpg今回作ったのはソリッドグラスのウルトラライト・アクション、レングスは5フィート。

一番下のガイドはピンク、その上がグリーン、そしてブルーと、スレッドを交互に巻いてあります。

リミッテッド・プロダクツコーナーからご購入いただけます。

ウルトラライト用スピニング

2018915172549.jpgビンテージタックルコーナーにウルトラライトの両雄、ミッチェル408とカーディナル33をアップ。

共にコンディションはすこぶる良い個体です。

115年前のプラグ

20189514535.jpg本日もビンテージルアーをアップしました。

今回は1903年製のシェークスピア、レボリューション。ビンテージ中のビンテージ品です。

 

1903年というと今から115年も前。

中空のアルミボディーにテールスピナーという当時の最先端を行くトップウォータープラグでした。

画期的な構造だったことからレボリューション(革命)と名付けられました。

一世紀を経てもまったく古さを感じさせない、というか現代でも充分通用するトップウォータープラグです。

一緒に写っているのは兄弟ルアーのバックテールスピナー。こちらも同年代製のビンテージ品です。

ザラゴッサ MINT-IN BOX

2018941763.jpgビンテージルアーコーナーにスーパーコンディションのザラゴッサをアップしました。

60年以上も前に作られた固体ですが、つい昨日完成したといっても通用しそうなプラグです。

おまけに箱つき。そして珍しい3本フックモデルときています。

おそらく今後なかなか手に入らない逸品だとおもいます。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム