ホーム>GLASSEYE BLOG

GLASSEYE BLOG

トーナメントシャツ

2017614153813.jpg今年のトーナメントシャツが出来上がってきました。

バスオブジャパンのトーナメント用にオターズバスマスタークラブ限定で作ったシャツです。

表は各自のスポンサー名などを入れていますが、私の場合はもちろんグラスアイのロゴマークを入れました。

それも真ん中にドカーンと。

背中にはオターズの名の由来カワウソが、バスをくわえて真ん中に大きく入っています。

 

私が所属するオターズバスマスタークラブは今年で設立38年。

アメリカB,A,S,S,のチャプタークラブにも同年に加入の老舗クラブです。

2017614155110.JPG昔はマッディーのオターズといわれて、牛久や亀山、神流湖など透明度が良くない場所で強かったたクラブでした。

ところが近年、どこの場所でも他クラブの後塵を拝しています。

というのも会長である私の不甲斐なさが、大きな原因です。

今、主流(?)の3ポンドラインで水深8メートルを狙う釣りができません、

といってパートナーを無視でトップオンリーというわけにはいかず。

ついついトーナメントから足が遠のいてしまっているのです。

これではクラブの意気が上がらないのも当然です。

なわけで他のメンバーには大変申し訳なく思っている今日この頃なのです。

 

そんな会長のクラブですが、一緒にやりたいという方いましたら、バスオブジャパンに加盟してオターズに入会ください。

http://www.japanbassnation.com/joinus.html

ベルツノガエル レプリカ

2017621145235.jpgレプリカカテゴリーにフロッグレプリカコーナーを新設しました。

第一弾はベルツノガエルをアップしました。

動いているものなら何でも口にいれてしまうことから通称パックマンともいわれている可愛いカエルです。

全長14cmというLサイズ、立派な固体です。

通常のカラーはグリーンですが稀に赤ベルと呼ばれる赤い固体のものもあらわれます。

又、フィッシュレプリカコーナーにはコロソマピーコックバスを追加しました。

レプリカはまだまだアップしますよ。

20176211554.jpg

 

 

 

 

半世紀前のバストーナメント

20176116262.jpgのサムネイル画像ちょうど50年前の今日、バスフィッシングの歴史を大きく変える出来事がありました。

1967年6月5日、アーカンソン州のビーバーレイクで全米初のバストーナメントが行われました。

オールアメリカンインビテーショナル・バストーナメントと銘うたれたこの大会

主催者は保険のセールスマンだったレイスコットでした。

彼はテレビで観たバスケットボールの試合をヒントにバス釣りのトーナメントを思いついたといいます。

エントリーフィーが$100という高額だったにも関わらず、全米13州より106名があつまりました。

 

201761162634.jpgのサムネイル画像6月5日~7日に行われた大会でしたが、

スタンスタローンが優勝。のちのスーパースター、メンフィスバスマンのビルダンスが3位となりました。

大会は大成功に終わり、レイスコットはすぐさま保険会社を退職、翌年B,A,S,S,

(バスアングラースポーツマンズソシエティー)を設立。

その後のBASSの躍進はいわずもがなです。

 

現在60万人以上の会員数を誇るBASSですが

一人のセールスマンがモーテルで観ていたバスケットボールの試合から始まったとは

なんともアメリカンドリームな話です。

 

 

201765155553.jpg

 

 

ウッドガングリップにウォールナット追加

2017530135053.jpgいままでチーク素材だけだったウッドガンにウォールナットが追加されました。

チークの淡いブラウンに比べ、濃いブラウンが特徴です。

ともに銘木といわれているだけに格調ある風合いです。

とくに使い込めば使い込むほど良い色合いになります。

水にも強いのでこれといった注意点はありませんが、濡れたら

乾燥させてチークオイルを塗布すれば、新品同様の状態を保ち続け、

より長持します。 ウッドガン チーク&ウォールナット

アンバサダー用ラインカッター

2017411154644.jpg

 

アンバサダーリールのサイドプレートに装着してラインを切る便利な道具です。

ネジを緩めて差し込んで締めるだけの簡単セットアップ。

最初に適当な所でラインをカット。その後ノット部分を引っ掛けて落とします。

 

 

 

 

 

 

2017411154735.jpgステンレス製、ナイロンライン専用なので

PEラインは切れませんので念のため。

ABU用ラインカッター

ウッド(ウォールナット)セミダブルが完成!

大変ご要望が高かったウッド製のセミダブルハンドルができました。

材質はウォールナット(クルミ材)。ダークブラウンの格調高い色合いとなっています。

サイズはコルクと同じ20cm、重さは67gとなっております。

201744142549.jpg

 

 

 

 

 

また、ウッドシングルにもウォールナット素材のものを追加しました。

従来の明るいブラウンのウッド(画像上)とウォールナットのダークブラウンのカラーから選べます

201744142853.jpg

現在製作中、様々なロッド

201732912240.jpg

現在製作中のロッドですが

実に様々なものとなっております。

 

まずは下の画像の一番上、

BF43ULW。チューブラーグラス(ホワイトスティック)4フィート3インチ、ウルトラライト。スレッドはブラックにシルバーの縁どり通称ブラックラップです。

二番目のロッドはTS50ML。ソリッドグラス5フィート、ミディアムアクション、スレッドはネオングリーンに黒のインレイ。オーナーの希望でバットワインドやロゴマーク無し。

 

三本目は、BS60ML。縦繊維のブランクのBSシリーズの旗艦ロッドです。

201732912319.jpg色は若竹色。縦繊維の竹にちなんだカラーとなってます。

 

最後はソリッドカーボンのスピニングロッド。

オーナはなんとワカサギ釣りに最適ということで、2本目のオーダーとなってます。

 

以上が現在製作中のロッドですが、このほか3.3フィートのショートロッドや、他社のロッドとハンドルの接続など、ほんとに注文が多種多様となっています。

 

ほんとにできないものは断りますが、なるべくお客さんのご要望には応えたいと思っています。

 

3.3フィート、スーパーショートロッド&ハンドル

今製作中のロッドは、3.3フィート(約1m)の超短いロッドです。

3.3フィートはシングルグリップを付けた時の長さになりますので、ロッドだけだと78cmぐらいです。

201731017310.jpg

 

 

トラウト用のベイトロッドでカーボン製、15グラムぐらいルアーを投げたいとのことで少し硬めブランクで作りました。

せっかくなのでこのロッドに合ったハンドルを作ってみました。

201731017927.jpg

 

 

 

ハンドルブランクはシュープリームハンドル、ヘッド部とグリップ部はラバー製です。

作ってみたところ上々の出来栄え。評判も良かったので早速サイトにアップしました。

ロッド装着方法は3本ツメタイプデルリンタイプがあります。

全長は20cm、グリップ部分は6cmというスーパーショートのハンドルです。

2017310172553.jpg

ハンドメイド

緊急事態が発生しています、

なんとロッドの袋が無くなってしまいました。

思いのほかロッドが売れたことと、在庫管理の甘さが原因です。

おかげでロッドの袋も一つずつ手作りとなっています。

2017228211414.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像、下が通常の袋、上のチェック柄が手縫いの袋です。

当社の売りはハンドメイドのカスタムなのですが袋まで縫わされることになるとは・・・・・・・・・。

皆様にはご迷惑おかけしますが少しの間この袋とさせてください。

通常品が出来上がり次第差し替えになります。

2017228211055.JPG

オーダーロッド製作

2017112173030.JPG

正月休みから一転忙しい日々が帰ってきました。休み明け早々ロッドの注文が続けざま、嬉しい悲鳴を上げています。

上の画像の4本のロッド、本日出荷分のロッドは下2本となります。

一番下が4ピースのパックロッドBS564L、定番の人気ロッドです。その上がソリッドグラスのトップスプークTS45UL、当社で一番短く柔らかいロッドです。上の2本はトップスプークのオーダー品TS50MLとTS50Lです。たまたまブラックカラーが2本ほぼ一緒にオーダーされました。お客様の好みのスレッドで仕上げました。ブランクは同じ黒でもスレッドの色で感じがだいぶ変わりますね、

2017112173754.JPG下2本は完成しましたが、上2本はスレッドにエポキシを後2回ほど塗って完成予定です。

今でしたらオーダーロッドでも1週間ほどで納品できそうです。

 

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム