ホーム>GLASSEYE BLOG

GLASSEYE BLOG

Amazonのバカヤロウ!

2018412164517.jpg店舗移転に伴って大量にあった雑誌類(バスマスターマガジン他)とりあえず自宅に一時保管中(画像参照) これらは新店舗に物置を作って入れようと目論んでいました。

色々捜した結果、イスラエル製のプラスチックの物置が敷地丁度に収まることが判明。在庫も有りとのことだったので早速3/23に注文しました。注文状況を見ると遅くとも4/9までに届くとの表示だったので、楽しみに待ちました。

 

 

 

毎日最新の配送情報をチェックしていたところ、 3/23から始まったグリーンの帯がだんだんと4/9に近くなっていくので、配送が行われているのだなとの認識でした。

届くまでの間にコンクリートブロック20個で土台(画像参照)も作りまし2018412165125.JPGた。

そして4/9当日、午前中には届かなかったので、問い合わせをしたところ、”在庫ありません”の返信!

バカヤロウもっと早く知らせろ!

グリーンの帯はなんだったんだよ!

結局、担当者は責任逃れに収支 ご迷惑かけたので300円のクーポンを差し上げますでお終いでした。

その後、注文は承諾も無しに勝手にキャンセルされてました。

さすが世界のアマゾン、開いた口が塞がりません。

 

ショールーム引っ越しました

大変ご迷惑かけてますが、ショールームを引っ越しました。

新店舗はJR川口駅から5分もかからない場所にあります。

駅に近くなった分?店舗はコンパクトになってしまいました。

201848153559.JPG201848153641.JPGおかげで壁等にディスプレーしていた物がほとんど飾れません。

商品もまだ整理してない状態です。

ただ工房は先に移転済みで作業が始まってます。通信販売は通常通り行ってますので、心配なくご注文ください。

新工房、新店舗ではいままで通りオリジナルロッド、ハンドルを主に製作販売していく予定ですが、オーダーロッドやビンテージ品にも力を入れていくつもりです。

 

それから重大告知ですが、営業日、時間が変わる予定です。

いままで土日を休んでいましたが、新店舗開店を機に営業する予定です。

開店までもうしばらくおまちください。

よろしくお願いします

グラスアイインターナショナル 新店舗

〒332-0017

埼玉県川口栄町3丁目3-8 

グラスアイビル101 

Tel048-242-3136 Fax048-242-3137

 

ホビーカヤック ヤフオク出品中

201831216297.JPG201831216414.JPG

現在ヤフオクにホビーカヤック”ミラージュスポーツ”を出品中です。

ご存知のようにホビーカヤックの推進力は足踏み式のミラージュドライブというものです。

ミラージュドライブの最大の利点は両手が空くこと、パドルが必要ありません。

特に最新型のドライブはバックもできるようになりました。(互換性があるので旧型と交換ができます)

私も最新のドライブに変えてバックを経験したかったのですが、保管場所が無くなり残念ながら今回処分することにしました。

もしよろしければヤフオク覗いてみてください。

 

シュープリームハンドル

2018226173731.JPGしばらく欠品してましたシュープリームハンドルが戻ってきました。

オフセットしていないので2500cなどの小さめなリールや、最新の扁平リールにベストマッチします。

手始めにコルクのショートをアップしました。

2018226175057.JPG

MTB修理

201821124330.JPG25年以上、日々の通勤に使っていたMTB(アラヤ製マッディーフォックス)が壊れました。

フレーム、後輪の車軸を固定する部品が左右とも脱落してしまったのです。

早速専門店に持ち込んだところ、長年の金属疲労で接合部分が欠けてしまっているとのことでした。

溶接でなんとかならないかとも思ったのですが、私の愛車はマグネシウム製、溶接はとても無理とのこと。

年代物の珍しいMTBなので部屋に飾ってみたらとサジを投げられてしまいました。

念のため、近くの自転車屋にも相談しましたが、まず修理は不可能とのことでした。

 

半ばあきらめかけたとき閃きました。

溶接が無理ならボルトで止めれば?

ボルト留めなら自分でできる!なんでこんな簡単なことが思い付かなかったのか。

早速、手頃なステンのボルトとワッシャー、ナットを見繕って作業を開始。

201821123738.JPG

201821123423.JPG

なんと2時間あまりで修理が完了しました。

タフな走行はしないのでこれで十分だと思ってます。

溶接にこだわっていたら廃車となるところでした。

アラヤのマッディーフォックスはこれが2台目。とっくの昔に製造中止されたモデルです。

でも大好きなMTB。現役復帰は本当に嬉しいことです。

201821124251.JPG

ピッカピカの黒"ピアノブラック"

201811611620.jpg

ハンドルカラーにご要望の多かったピアノブラックをラインアップ

ピッカピカの黒となっています。

2018116111854.jpg

ニップルウッドグリップ製作

2018112165541.jpg

新年早々製作したのが、どかんとアップのこの画像。

昨年末より好評のスーパーショートグリップの亜種、ニップル型のグリップです。

201811217238.jpg

201811217134.jpgグリップエンドが球形なので掌にすっぽり収まって安定感抜群。

ショートロッドがジャストフィット間違いなしです。

とりあえず一本だけ作ってみましたので早いもの勝ちです。

ニップルウッド、スーパーショートエルゴノハンドル

ショートロッド用短小ハンドル

2017122019240.jpg

最近多くなった4フィート前後の超ショートロッド用に作りました。

エルゴノハンドルとオールアングルハンドルのショートグリップ

グリップ部は55mmで全長は20cmという短小ハンドル。

画像はラバーのシングルですが、ウッド製も作ってみました。

20171221114359.jpg

ラパラ リミテッドエディション

2017121216324.JPG

今回のビンテージ品はラパラ・リミテッドエディションとラパラ・レジェンド共に金黒のミノーが額装された洒落た壁掛けです。

ラパラといえば世界中誰もが知っているルアーです。

貧乏だったラウリ・ラパラが生活の為に考案したコルクに銀紙を巻いたルアーが始まりでした。

非凡な才能があったとはいえ、ヘルシンキオリンピックの開催。又、マリリンモンローが表紙になった号のLIFE誌で特集されるなどラッキーも重なり、息子達と始めたファミリービジネスが、やがて世界を席巻するというサクセスストーリーは心を躍らせられます。

20171212162939.JPG2017121216309.JPG20171212163047.JPGこのノーザンパイク画の額は、来年新ショールームができたら飾ろうと思っています。

今から楽しみです。

エルゴノハンドル加工

本日の作業

エルゴノハンドルの鋳造が終わりダイカスト屋さんより納品されました

さあこれからが一仕事。なにしろ200本からのハンドルです。

まずはバリ取り作業、1本一本ヤスリでの手作業となります。おおむねバリが無くなったらベルトサンダーでパーティングラインなどを消す作業となります。そしてリールシート部分の加工。

フライス盤を使っての作業です。

                       

 

機械加工後はバフ仕上げ。最後はバレル仕上げで光沢を出して終了です

数が多いので結構辛い作業ですが、終わったときの達成感はこれ又、ひとしおです。

2017126123029.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017126123151.JPG

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム