ホーム>GLASSEYE BLOG>2014年12月

2014年12月

今年最後のオーダーロッド。

あいにくの雨ですが本日弊社グラスアイは仕事納めです。今年も無事に乗り切る事ができました。

沢山のお店がある中、弊社に足をお運び下さったお客様、ありがとうございました。

心より感謝、御礼申し上げます。

 

さて今年最後のオーダーロッドはいつもご贔屓にして頂いている、お客様のオーダーロッドです。

 

・ブランクはソリッドグラスです。

・ブランクカラーはライムグリーンにチェンジ。

・レングスは5.0ft。

・アクションはライトアクション(L)に。

・スレッドパターンはインレイです。

 

 

20141229131552.JPG

 

 

 

 

メインスレッドは#325FireRedです

 

 

 

 

 

20141229131657.JPG

 

 

 

 

インレイスレッドは#101YellowFinで。

 

 

 

 

 

 

 

2014122913235.jpg

 

 

 

 

さらにはニューカラーのレッドロックを施したマグネシウムハンドルも合わせてご注文頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

20141229132513.jpg

 

個人的にもストライクな今回のカラーリング。Y様のセンスがキラリと光るオーダーロッドが出来上がりました。

どうぞ愛着のある一本となりますように。オーダーありがとうございました。

 

 

【オーダーロッド】ブラックカラー追加!

今年も残すところ後わずかですね。年内にご注文の品を、お客様の元へとお送りする為に弊社グラスアイもフル稼働といったところ。

 

20141227181943.jpg

さて、ご好評いただいておりますオーダーロッド、ご要望の多かったブラックブランクカラーがこの度仲間入りしました。

そして早速ですが、ブラックカラーでオーダーを頂きました。

 

 

・ブランクはチューブラー(中空)グラスです。

・ブランクカラーはニューカラーブラックにチェンジ。

・レングスは5.6ft。

・アクションは1oz対応のミディアムライトアクション(ML)に。

・スレッドパターンは飾り巻き無しのメインスレッドのみです。

 

・今回のオーダーはガイドごとにカラーが全色違います。

20141226142052.JPG

下のガイドから#631パープル。2番目のガイドは#313ローズ

 

20141226142122.JPG

3番目のガイドは#434マウイサーフ。4番目のガイドは#122ネオンイエロー

 

20141226142143.JPG

5番目のガイドは#361ネオンピンク。トップガイドは#522ネオングリーンです。

 

ネームカスタムをご希望で☆マークを書かせていただきました。

ド派手…と思いきや、ブラックのカラーが程よく全体をしめ、とてもバランスの良いロッドに仕上がりました。

どうぞ愛着ある一本となりますように。オーダーありがとうございました。


 

ビンテージ ABUアンバサダー4500D

20141226155448.JPG

ビンテージ タックルコーナーにABUカーディナルとアンバサダーをアップしました。お買い得な価格設定ですのでぜひご覧ください。

ところで左の画像のリールなんだかお分かりでしょうか?これはアンバサダー4500Dです.。ダイレクトモデルでは5000Dや5500Dが知られていますが、こちらはナロースプールの4500Dです。

昨今のABU、リバイバルだか復刻だかといって一見、昔のモデルと見まがうようなものまで作っています。この4500Dもそっくりなものが復刻されたようですが、こちらのものは正真証明の本物です。 

 

 

 

20141226162544.JPG

4500Dは謎が多いリールです。

アラブの富豪用に数台のみ作られたとか誠しやかな噂をありますが、おそらく試作品だけ作って販売はしなかったのではないでしょうか。

何台プロトタイプが作られたかわかりませんが、この一台非常に貴重なものだと思います。

当社ショールームの片隅に鎮座してますのででひ、見に来てください。                                                                    

ヴィンテージ続々入荷。

2014122615292.jpg

年末、このタイミングですがVINTAGEの良いタマが入荷してきましたよ。どれもすぐに使える物ばかりでオンラインストア内のVINTAGEカテゴリに仲間入りです。

 

ABUリール         

20141226153758.JPG 2014122615392.JPG

5000赤/コンディション VerryGood                  5000C黒/コンディション Exellent

 

20141226154021.JPG   20141226154047.JPG

5600C通称 赤ベロ/コンディション Exellent           3500C/コンディション New In Box

 

ABUスピニングリール

2014122615467.JPG 20141226154639.JPG

カーディナル44/コンディション Exellent~NearMint     カ-ディナル33/コンディション New in Box(箱付き美品)

 

 

前回の記事でもご紹介したUMCOタックルボックス 

20141226155335.jpg

大小様々、悩みどころですね。。

 

どれも売り切れ御免の早いもの勝ちです!

 

 

 

 

 

ビンテージ アムコ UMCO P-8 Box

2014122517573.JPGアムコのBoxをビンテージコーナーにアップしました。

今回は弁当箱タイプの小型Boxばかりです。

お値段もお買い得なものばからなのでぜひ覗いてみてください。

そんな中、ちょっと高額ですが、P-8 Boxがあります。

P-9Boxは見慣れている方が多いと思いますが、P-8はP-9にくらべ

かなり大きめなBoxです。(左画像参照)

製造個数もP-9にくらべてかなり少なかったとみえて、なかなか市場には出てきません。

2014122518110.JPG今回も1個しかありませんので探していた方はお早めに。

ちなみにアムコ(UMCO)はUPPER MIDWEST MFG CO.の頭文字

をとってつけられたそうです。

最初、ミネソタのミネアポリスから始まった会社は、次にスプリングパークにそして

最後はウォータータウンに移転しました。

 

20141225181059.JPG左がスプリングパーク時代のプレート。

アルミのエンボス模様も古さを感じさせます。

 

 

 

 

 

20141225181145.JPGウォータータウン時代のプレート、洗練された

模様になっています。

その他時代によって部品なども微妙に違ってきます。

なかなかおくが深いです。

トップウォーター ハンドカーブ"ウォールナットハンドル"

20141224141556.JPG先日に引き続きハンドカーブハンドルを作りました。

今回も素材はウォールナット(クルミ)材。

いつものように注文は一つですが、手間を考えて二つ同時に削りました。

ただ前と違うのは、一つはお客様の要望で少し細いものでした。

画像の下が普通のもの、上が少し細身にしたものです。

現在お持ちのハンドルはコルクグリップとのことですが、このグリップを購入し、

ご自分で付け替えるとのことです。

コルクを外し、シャフトを綺麗にして2液性のエポキシで接着するわけですが、なれないうちは少し時間がかかるかもしれません。

でも自分でやったということが大切。ハンドルへの愛着も増すこと請け合いです。

今回作った残りの一つはこちらで販売しています。

WWⅡモデル ジッターバグ

20141222184413.JPGのサムネイル画像

ビンテージコーナーにフレッドアーボガストジッターバグをアップ。

普通ジッターバグはアルミのリップが有名ですが、このタイプはプラスチックのリップとなっています。

第二次世界大戦(WWⅡ)中に作られた為、不足気味だったアルミのかわりにプラスチックが使われています。

 

 

20141222185628.JPGリグも簡素なものになっています。

画像左のリグはヒューズリグといわれている一番簡素なリグです。

さすがのアメリカでも資材不足がうかがえるルアーですが、戦争中でもルアーを作っていたことに驚かされます。

その頃の日本では考えられないことです。

 

 

トップウォーターカラーハンドル

 

グラスアイ・アルミハンドル&マグネシウムハンドルには様々なカラーがあります。

通常は光沢バレルを施したシルバーが軸にあります。

そのシルバーに高対候ポリエステル塗装という擦っても叩いても簡単には剥がれない新塗装を施したのがガンメタとサテンブラックです。

2014121813118.jpg 20141218131212.jpg 20141218124649.jpg

この高対候ポリエステル塗料というのが、通常の塗膜より2倍近く厚く、塗膜強度が格段に高くなっています。

180度の焼付け塗装により強固に密着し、サビにくく、キズに強く、かつ弾力性のある塗膜が得られます。

少し専門的なお話になってしまうので、動画をご紹介。動画を見ていただければ、塗装強度がよく分かるかと思います。

カラーハンドルは塗装の剥げなどを嫌うお客様も多く敬遠されがちでしたが、もう安心です。

さらにはマグネシウムハンドルにもこの塗装を施してあるのでサビの心配もありません。

カラーハンドルブランクも豊富にラインナップしているのでチェックしてみてください。

20141218132417.jpg

※画像はフロッグスキンです

 

ビンテージルアー クリークチャブ

2014121715276.jpg

ビンテージコーナーにクリークチャブルアーをアップしました。

クリークチャブはアメリカではヘドンとならんで人気のあるメーカーですが、日本ではあまり知られていないようです。

しかし、1932年ジョージペリーが釣った世界記録のバスは、クリークチャブ社(CCB,CO)のウイグルフィッシュというルアーで釣られました。その他マスキーやパイクの世界記録もパイキーというCCB、CO製のルアーで釣られています。

画像左タイニーティムという可愛いルアーもスモールマウスの記録を持っていたと記憶しています。

ビンテージルアー、まだまだたくさんあります、追々アップっするつもりですのでよろしくお願いします

 

 

GO!MOVIES

 

20141212172130.pngのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

朝晩はすっかり冷え込みますね。冬は外にでないで、暖かいお家で動画なんかをむぼりつくして気づいたら何時間も経過…なんて事もしばしば。

さてタイトルにもあるようにグラスアイホームページでは動画紹介ページを作成しました。ネットショッピングが容易にできるこのご時世ですが、

やはり文字だけで商品説明をするにも限界がありますよね。道具が全ての釣りの世界はなおさらです。

ロッドのアクションやプラグの動きなどを中心に掲載しています。お買い物の際に少しでも役に立てれば幸いです。

随時更新して行く予定ですのでチェックしてみてください。

 

20141212173424.jpg

そんなこんなで最近動画撮影に興味が沸いてきました。色々調べていたらやはり、GoPro hero4なんでしょうか。。

個人的には背面液晶タッチパネル搭載のシルバーエディションが気になっています。動画も最高4K画質で、静止画も1200万画素で充分。。

タイムラプス機能もあって、フィッシングの撮影にはもってこいですよね。さらにはナイトラプスモードもあるみたいです。

フィッシングやサーフィン、スノーボードなどのアクションスポーツ業界では爆発的な人気を誇ってしてしばらく品切れ状態が続くそうです。。

グラスアイのちょっとしたムービーなんかも作りたい今日この頃。動画の編集も楽しそうですよね。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム