ホーム>GLASSEYE BLOG>GlassEyeBlog>遊び心とトップウォーターバシング
GlassEyeBlog

遊び心とトップウォーターバシング

カスタム性が高く、ウィットに富んだアイテムが多いのもトップウォーターバスフィッシングの醍醐味です。

やはりトップウォーター男子ならコテコテの釣りますスタイルより、少しハズシた遊び心を持ちたいところ。

リミテッドラインにはそんな欲求を満たす新作が続々ラインナップ。

 

201512912142.jpg 2015129121436.jpg

まずはオーク材を削りだしたオールウッドハンドル。虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の斑紋を連想させる模様もうっすらと見えますね。

個人的にこの全木ハンドル大好きです。相当格好良いですよ!

 

 

201512912544.jpg 201512912625.jpg

お次は銘木を使ったモザイクウッドグリップ。寄木細工を彷彿とさせる、非常に手間のかかったグリップなんです。

これぞリミテッド!と言ったところでしょうか。 画像左は黒檀。右は花梨を使用しています。

 

 

2015129121651.jpg 2015129121714.jpg

最後はパンチングレザー(合皮)グリップです。手に吸い付くような握り心地が特徴で、そしてとにかく軽く自重は23gです。

今回は上の3色のみ販売ですが、実際は14色もあります。近いうちにオンラインの方にも登場予定です。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.glasseye.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/54

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム