ホーム>GLASSEYE BLOG>Today's Work Report>あったら便利、ハンドメイドルアー用器具

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

Today's Work Report

あったら便利、ハンドメイドルアー用器具

当社ウッドプラグのバーニッシュはウレタンを使っていますが、バルサ製のカスタムルアーにはエポキシを使う場合があります。

2液ウレタンの場合はエアブラシで吹いた場合10分ぐらいでダレなくなりますが、エポキシ(2液)の場合半日ぐらいはかかります。

そこでダレ無くなるまで回転させる必要がでてきます。

ロッド用には専用の器具が市販されていますが、ルアーの場合はありません。

今日はそんな、あったら便利なルアー用の乾燥器具を製作します。

 

20153610394.JPGまず、木材4本で枠を作ります。

各角を45度に落として組み込みます 

 

 

 

 

 

201536104130.JPG直角になるよう接着剤を付けて器具で固定。

 

 

 

 

 

 

20153610438.JPG接着剤が乾いたら器具を取り外す。

強度が心配なので角に補強用の板を差し込む。

余分の板はのこぎりで切り落とす

 

 

 

 

201536104515.JPG

木枠の側面にドリルで穴を開ける。

 

 

 

 

 

 

201536144542.JPG開けた真ん中の穴に軸となる丸棒を通して接着。

他の穴にはヒートンをねじ込む。

 

 

 

 

 

201536144720.JPGクリップと輪ゴムで作った部品を取り付けて完成。

モーターに取り付ければ、一度に5個のルアーの上塗りができる。

 

この器具当社では仕事で使いますが、ハンドメイドルアーを自作しているかたがたにも

便利なものだと思います。

ぜひ作ってみて下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.glasseye.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/68

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム