ホーム>GLASSEYE BLOG>2015年6月

2015年6月

ハンドカーブメープルグリップ

2015629133850.JPG米国ウッドクラフト店より、ウォールナットとメープルの材料が入りました。

ウォールナットは希少なクラロウォールナット。

メープルはいい感じに虎杢模様が入った材料でした。

早速成型に入って完成したのが左のグリップ達。

チークオイルを一度塗って磨いただけですが、渋い光沢が出ています。

何回かチークオイルで磨けばもっといい色になるでしょう。

 

2015629133926.JPG今回のメープルは少し濃いめの飴色。

おまけにバット部にはバーズアイ風の杢目がたくさん入っています。

今回は二種類の木材、いいものが手に入りましたが、

天然の素材なので毎回どんなものが届くのかひやひやものです。

ハンドカーブメープル(杢目)グリップ

ナチュラルセミルアー"ミンミン"アップしました。

2015617124640.JPGおまたせしました、浮かべておくだけで釣れてしまう、脅威のリアルベイト。

セミルアー”ミンミン”が完成、下記のサイト先行販売中です。

ナチュラルセミルアー”ミンミン”

完全ハンドメイドなので今回は5個だけの販売となります。

全長4cm、重さ3gとバルキーで軽いので、スピニングでも単体では投げにくいと思います。

そこで今回、飛ばし浮きを1個付けての販売となっています。

上の画像の真ん中にある、透明のプラスチック製のものとなります。

ラインに通してルアーの少し先に固定して使います。本体に水を入れて重さ、浮力も調整できる優れものです。

 

ハルゼミSP

201565171620.jpg桧原湖戦から5日、ハルゼミのルアーが完成!

名付けて”ハルゼミSP"

セミの中では比較的早目に鳴きだすことが知られています。

これからの山上湖にはうってつけかも。

近日発売予定です。

桧原湖戦

201561143032.jpg

セミはまだ早いかと心配していた桧原湖でしたが、そんな心配を吹き飛ばすようなセミの大合唱

でした。

大会前日のプラクティス

岸際にキャストしたセミルアーに面白いようにスモールがアタックしてきます。

鳴いていたのはハルゼミだったのですが、作っていったニイニイゼミとミンミンゼミにもお構いなしで食いついてきました。

水面に本物のハルゼミが落ちてバタバタしているのを何回も目撃。

次回ハルゼミルアーを作るときの参考にと数匹を回収しました。

201561143123.JPG

 

翌、トーナメント当日はあいにくの雨、そして濃霧と強風にみまわれました。

セミは使いませんでしたが、なんとか40オーバーのスモールマウスの引きを味わうことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム