ホーム>GLASSEYE BLOG>2015年9月

2015年9月

"パックマン"スピニング仕様

2015928175131.jpgご用望が多かったパックマンのスピニング仕様ができました。

参考画像にはラバーのスピニングハンドル(モスグリーン)セミダブルが付いていますが

その他のスピニングハンドルすべてに装着可能です。

仕舞い寸法は38cm。

SICガイドなのでPEラインにも対応しています。

ご注文はこちらから

 

 

2015928175214.jpg

ハンドカーブウォールナット、グリップ

2015914132645.jpgハンドカーブグリップ、本日はウォールナット(クルミ)材で製作しました。

画像の左側2本がウォールナット。右側はメープル(カエデ)です。

前回の材料と又違った風合いのウォールナットグリップができました。

 

ハンドカーブ(手彫り)の場合、素材が自然の木材の為、同じものは二つと作れません。

その素性によってまったく違ったものになります。

同種の木でも、色が濃かったり薄かったり、木の目が柾目だったり板目だったり。

プラス、杢目や瘤が入っていたりとかなり複雑な要素があります。

 

2015914133910.jpg同じものが作れない。

そこが又、ハンドカーブのいいところなのでしょうが、削るほうとしては非常に難しいところです。

材料の切り出しを間違えると、まったく様相が変わってしまいます。

グリップに成型したら目がどのように入るかなど、予想して気取りをしなくてはなりません。

そこはもう長年の感とセンスで見極めるしかないのです。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム