ホーム>GLASSEYE BLOG>2017年10月

2017年10月

トラウト用超ショートロッド

2017102616014.jpg

本日完成のロッド。

ソリッドカーボンで90cmという超ショーとロッドです。

グリップを装着した状態で4フィート以内というご指定でした。

繊細なティップを持つバット径が4mmという極細のブランクですが、結構パワーはあります。

バス用でなく、おそらくトラウト用に使用すると思いますが、楽しそうなロッドです。

あまりに短いので通常の竿袋でなく手縫いの袋となりました。

2017102616172.jpg20171026161745.jpg

 

ハンドカーブ・スーパーショート

20171018184854.jpg

本日製作、ハンドカーブハンドル、スーパーショート。

当社、ストレートのシュープリームハンドルで作りました。

2017101819154.jpgグリップ部の素材はウォールナット、

75mmのスーパーショートです。

ヘッド部は3本ツメタイプでロッドは脱着可能です。

2017101819122.jpg

2017101819433.jpg握った感じはなかなかシックリときます。

ソリッドグラスのウルトラライトを付けたら面白そうです。

近日発売予定です。

Newオールウッドハンドル(シングル)

2017101518848.jpgNewタイプのオールウッドハンドルを3本作りました。

今回はセミダブルでなくシングルタイプです

素材はウォールナットでオイル仕上げとなっております。

 

3本それぞれに木の目や色そして重量も違います。

画像を見て気に入ったものをご購入ください。

ロッド取り付け方法は3本ツメとなっております。

 

20171015181635.jpg

EMG・マグネシウムハンドル

2017104134556.jpg

 

 

当社のマグネシウム製EMGハンドル、

ブランクのみで79g。

これは樹脂製のハンドルも含めて、

おそらく世界最軽量だと思います。

 

 

 

 

 

 

2017104135215.jpgただ、マグネシウムは軽量の反面、錆び易いという厄介な特徴もあります。

当社としては、そのへんを克服する為、いろいろ試行錯誤してきました。

 

まずは鋳造後すぐに防錆処理。そしてより錆びにくくする為、強力な皮膜を得られるパウダーコーティング(粉体塗装)を施します。

パウダーコーティングは公園のベンチなどの塗装に使われるなど、耐候性にすぐれた塗装です。

パウダー(粉)状の塗料を静電気で密着させて、180度で20分焼きつけることで厚い皮膜が得られます

 

 

マグネシウム用に取り入れたパウダーコーティングですが、アルミにも有効な為、現在では樹脂製

のキャスパーハンドル以外はみなこの塗装法になっています。

201710414218.jpg

ちなみに今回のEMGハンドル、お客さまの要望で特別にバスレリーフが付いています。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム