ホーム>GLASSEYE BLOG>GlassEyeBlog

GlassEyeBlog

ザラゴッサ MINT-IN BOX

2018941763.jpgビンテージルアーコーナーにスーパーコンディションのザラゴッサをアップしました。

60年以上も前に作られた固体ですが、つい昨日完成したといっても通用しそうなプラグです。

おまけに箱つき。そして珍しい3本フックモデルときています。

おそらく今後なかなか手に入らない逸品だとおもいます。

Amazonのバカヤロウ!

2018412164517.jpg店舗移転に伴って大量にあった雑誌類(バスマスターマガジン他)とりあえず自宅に一時保管中(画像参照) これらは新店舗に物置を作って入れようと目論んでいました。

色々捜した結果、イスラエル製のプラスチックの物置が敷地丁度に収まることが判明。在庫も有りとのことだったので早速3/23に注文しました。注文状況を見ると遅くとも4/9までに届くとの表示だったので、楽しみに待ちました。

 

 

 

毎日最新の配送情報をチェックしていたところ、 3/23から始まったグリーンの帯がだんだんと4/9に近くなっていくので、配送が行われているのだなとの認識でした。

届くまでの間にコンクリートブロック20個で土台(画像参照)も作りまし2018412165125.JPGた。

そして4/9当日、午前中には届かなかったので、問い合わせをしたところ、”在庫ありません”の返信!

バカヤロウもっと早く知らせろ!

グリーンの帯はなんだったんだよ!

結局、担当者は責任逃れに収支 ご迷惑かけたので300円のクーポンを差し上げますでお終いでした。

その後、注文は承諾も無しに勝手にキャンセルされてました。

さすが世界のアマゾン、開いた口が塞がりません。

 

ホビーカヤック ヤフオク出品中

201831216297.JPG201831216414.JPG

現在ヤフオクにホビーカヤック”ミラージュスポーツ”を出品中です。

ご存知のようにホビーカヤックの推進力は足踏み式のミラージュドライブというものです。

ミラージュドライブの最大の利点は両手が空くこと、パドルが必要ありません。

特に最新型のドライブはバックもできるようになりました。(互換性があるので旧型と交換ができます)

私も最新のドライブに変えてバックを経験したかったのですが、保管場所が無くなり残念ながら今回処分することにしました。

もしよろしければヤフオク覗いてみてください。

 

MTB修理

201821124330.JPG25年以上、日々の通勤に使っていたMTB(アラヤ製マッディーフォックス)が壊れました。

フレーム、後輪の車軸を固定する部品が左右とも脱落してしまったのです。

早速専門店に持ち込んだところ、長年の金属疲労で接合部分が欠けてしまっているとのことでした。

溶接でなんとかならないかとも思ったのですが、私の愛車はマグネシウム製、溶接はとても無理とのこと。

年代物の珍しいMTBなので部屋に飾ってみたらとサジを投げられてしまいました。

念のため、近くの自転車屋にも相談しましたが、まず修理は不可能とのことでした。

 

半ばあきらめかけたとき閃きました。

溶接が無理ならボルトで止めれば?

ボルト留めなら自分でできる!なんでこんな簡単なことが思い付かなかったのか。

早速、手頃なステンのボルトとワッシャー、ナットを見繕って作業を開始。

201821123738.JPG

201821123423.JPG

なんと2時間あまりで修理が完了しました。

タフな走行はしないのでこれで十分だと思ってます。

溶接にこだわっていたら廃車となるところでした。

アラヤのマッディーフォックスはこれが2台目。とっくの昔に製造中止されたモデルです。

でも大好きなMTB。現役復帰は本当に嬉しいことです。

201821124251.JPG

マイボート処分中

2017828141621.JPG今年いっぱいで現ショールーム&工房を引っ越すことになりました。

新ショールームは川口駅から徒歩3~4分の便利な所になります。

ただ駅前だけに必然的に今よりも狭くなってしまいます

 

それに伴って、車庫にあるマイボートを処分することにしました。

ほとんどがあまり乗っていなかった船達。

残念ですが置き場所が無くなってしまう為、やむなくの処分となります。

 

現在はシーニンフのジョンボートJD-14をヤフオクで出品中。

14フィートのジョンは希少で人気があるようで結構な入札があります。

次はバストラッカー、ホビーカヤックと出品予定です。

バストラッッカーは一人乗りのバンタムⅠ.

2017828142611.JPG二枚目の画像の左側の船です。

昔、バスプロショップのこの広告を見てずっと欲しかったものです。

 

ホビーカヤックは足踏み式推進力のスポーツ、人気カラーのオリーブ。

これも一人乗りです。

ヤフオクで売れなかったら、その時はなんとか保管場所を捜すつもりなので

どうあっても処分、処分というわけではありません。

トーナメントシャツ

2017614153813.jpg今年のトーナメントシャツが出来上がってきました。

バスオブジャパンのトーナメント用にオターズバスマスタークラブ限定で作ったシャツです。

表は各自のスポンサー名などを入れていますが、私の場合はもちろんグラスアイのロゴマークを入れました。

それも真ん中にドカーンと。

背中にはオターズの名の由来カワウソが、バスをくわえて真ん中に大きく入っています。

 

私が所属するオターズバスマスタークラブは今年で設立38年。

アメリカB,A,S,S,のチャプタークラブにも同年に加入の老舗クラブです。

2017614155110.JPG昔はマッディーのオターズといわれて、牛久や亀山、神流湖など透明度が良くない場所で強かったたクラブでした。

ところが近年、どこの場所でも他クラブの後塵を拝しています。

というのも会長である私の不甲斐なさが、大きな原因です。

今、主流(?)の3ポンドラインで水深8メートルを狙う釣りができません、

といってパートナーを無視でトップオンリーというわけにはいかず。

ついついトーナメントから足が遠のいてしまっているのです。

これではクラブの意気が上がらないのも当然です。

なわけで他のメンバーには大変申し訳なく思っている今日この頃なのです。

 

そんな会長のクラブですが、一緒にやりたいという方いましたら、バスオブジャパンに加盟してオターズに入会ください。

http://www.japanbassnation.com/joinus.html

外来種は本当に悪者か?

201692923405.JPG第1部 異邦人の帝国

地球上のあちこちで

ときに人間の助けを借りながら

外来種が侵入している。

外来種は人間が荒らし、

踏みにじった場所に入り込み、

自然の回復を助ける。

第2部 神話とドラゴン

外来種は神話を生み出す。

神話の悪役は人気が高いが、

外来種を悪しざまにけなしていると、

逆効果を招く

第3部 ニュー・ワイルド

外来種はときに厄介な存在だが

それでも自然の一部だ。

21世紀には

人間に痛めつけられた環境を回復する

切り札になるかもしれない。

著者 フレッド・ピアス

出版 草思社

オーダーロッドに5.6フィート追加

201676104540.JPGオーダーロッド、ソリッドグラスのトップスプークは今まで5フィートと4.5フィートでしたが、ご要望にお答えすべく、このたび

5.6フィートを追加しました。

今でしたら、ご注文後1週間から10日という短期間で製作が可能ですのでよろしくお願いします。

 

 

 

201676104655.JPGご注文はこちらからお願いします。

 

 

 

 

 

201676111025.JPG

ライトアーマー乗ってきました。

昨日は地域の防災訓練日でした。

地震や津波で建物が倒壊、インフラも壊滅した場合をそうていしての訓練。

特に当社のある川口市は荒川の流域の為、洪水等の災害も予想されます。

そんなときの為、数ヶ月前から給水装置の組み立て、簡易トイレの設営、手作担架やケガの応急処置などを学んきました。

そしてその訓練の本番が昨日市内小学校の校庭で大々的に行われたというわけです。

私の担当は消火器の取り扱いだったので、初期消火の説明から器具の取り扱いなどを市民の皆さんと共に実践しました。

消火器は結構使ったことが無い人が多く、かなり有意義な訓練だったと思います。

 

そんな消化訓練場の隣に鎮座してたのが自衛隊の装甲車。

一緒に参加していた消防署や水道局の車両など及びもしない異彩を放っていました。

 

201511215324.JPG軽装甲機動車

略称:LAV

愛称:ライトアーマー

[乗員]4人 [空車重量]約4.5t

[全長]4.4m [全幅]2.04m [全高]1.85m

[最高速度]100km/h [

開発:]防衛庁技術研究本部

2015112153232.JPG[製作]小松製作所

主として普通科部隊などに装備し、戦略機動および戦場機動などに使用される。 固有の搭載火器はないが、普通科部隊などが装備する、 5.56mm機関銃の車載射撃および軽対戦車誘導弾の車上射撃が可能である。

 

 

 

 

車両の説明書きでは、おもに紛争地向けのように書かれていますが、災害地でも活躍されているとのことでした。

1両3000万円。ヘビーデューティーで無骨な車体には製造畑の私も魅了されてしまいました。

運転席にも座らせてもらいましたが、なんとオートマ車。

最高速度も100km以上とのこと。

大宮の駐屯地から高速道路を飛ばしてきたとのこと、こんなのに煽られたらさぞかし怖いことでしょうね。

 

 

ロッドビルディング用ヘッド金具

20151016144143.jpgいままでセット販売だったヘッド金具の単体を販売開始しました。

この部品を使えばいままで接着されていたロッドとハンドルが脱着可能になります。

ロッドの装着方法は2種類。

画像上がデルリン式、下が3本爪方式のものです。

 

 

 

20151016152552.jpg左の画像の様に、内径13mmのアルミパイプに接続して使うとわりと簡単に

脱着式のハンドルが自作できます。

当社のハンドルでは、スピニングハンドルオールウッドハンドルがこの部品を使って作られています。

既成の樹脂ハンドルに埋め込んで製作するのも可能。

一点もの、自分だけのハンドルが作れます。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム