ホーム>GLASSEYE BLOG>GlassEyeBlog

GlassEyeBlog

トイレットシート リグ

2015127141622.JPG当社プラグに採用しているリグの紹介です。

部品が二つ組み合わさった2ピースリグですが、別名、トイレットシートリグとも呼ばれています。

円形がトイレの便座に似た形の為そう呼ばれています。

丸の部分でフックの動きを制御し、ルアーのボディーにキズを付けないようにしながら、魚には良く刺さるよう設計されています。

このリグは1930年ごろにヘドン社がバスフィッシングのウッドプラグ用に考え出したリグです。

ヘドンは1920年代まではLリグというリグを使っていました。

このリグもボディーに刺さらないよう良く考えられたリグでした。

ところがLリグはカップを収める為にボディーに大きな穴を開ける必要があったのです。

手間もかかる、又穴の部分からの浸水も心配ということで考え出されたのが2ピースリグだったのです。

その後、2ピースリグは改良されて、より使いやすい形状に変わりました。

でも、当社としては、トップウォータープラグにはトイレットシートリグが一番美しいリグだと思っています。

古きよき時代、ウッドプラグ全盛の頃の雰囲気を一番醸し出していると思うのです。

鹿角クラウンスタッグ

2015123121351.jpg

本日天然の鹿角から加工を施した、”クラウンスタッググリップ”のオーダーがはいりました。

201512312628.JPG

鹿角の付け根部分が王冠状に見えることから、”クラウンスタッグ”と呼ばれます。

一頭につき二本しか採取できないため大変希少価値が高い物です。

付け根部分をグ リップのエンドとし、贅沢にもガングリップタイプに。

201512312929.JPG

ゴツゴツとした握り心地、湾曲やコブなどさらには模様など、人工物には決して表現できない存在感です。

グラスアイ・リミテッドプロダクツの中でもまさに超極上のレアアイテムと言ったところ。

2015123115311.JPG

 

 

一生ものと言っても過言ではないこの”クラウンスタッグ”オンラインにて販売しております!!


201512312182.jpg

 

骨の折れる作業

2015116183237.jpg

怒涛のオーダーロッド製作から、一息つきまして本日は3本爪の加工を。

 

 

2015116183332.jpg

2015116183624.jpg 2015116183747.jpg 2015116183916.jpg

これがまた骨の折れる作業で一つ一つにバリがあるので、そのバリをベルトサンダーで削っていきます。

両面と先端に小さなバリがあるのがわかると思います。その数は千個以上もあるうえ、

削りすぎてしまってはロッドをくわえる重要な役割を果たせなくなってしまうので注意を払いながらの作業はなかなかのもの。

 

 

2015116184353.jpg

その後、バレル処理を施しバネをつけて完成となります。

地味な作業とはいえ大事なパーツです。ロッドとハンドルを繋ぐ大事な生命線で、

これが無くては商品として成り立たないのは紛れも無い事実。

集中力勝負の一日でした。

 

偶然にも...

 

オンラインストアーのオーダーロッドカラーチャートには無い、カタログの見本として掲載されているスレッドカラーがあります。

 

 

元々、オーダーロッドサービスを始める前はソリッドグラスロッドといえば、RED×GOLDGREEN×GOLD2パターンでした。

今回、偶然にも別々のお客様からこのクラシックカラーをオーダー頂きました。こうゆう偶然て何故か重なるんですよね。

 

シンプルなレッド×ゴールドは存在感抜群。

2015115131743.jpg

 

グリーン×ゴールドのお客様は縁取りのゴールドを太く目立つようにと、こだわりのオーダーを頂きました。印象、変わりますね。

2015115131848.jpg

 

こういったご要望にもクイックに対応致しますので、どしどしオーダー受け付けております!

※上記クラシックカラーご希望の方はメールかお電話にてご連絡下さい。

 

ヘドン チーフドワジャック

201517164933.jpg松も開けましたが、新年おめでとうございます。

昨日は初荷で商品を送ったり、オーダーロッドのお客さんとの打ち合わせやらで

結構忙しく、幸先の良い仕事初めとなりました。

本年も色々作りますので乞うご期待!&御贔屓のほどよろしくお願いします。

さて、新年一発目のブログの画像はヘドンのロッドとリール。

スケッチ風の絵は、昔ミシガン州のドワジャックで買ってきたものです。

ご存知のようにドワジャックはヘドンの発祥の地です。

ドワジャック市のダウンタウン、オリンピア書店というところに入ったところ、この絵が飾ってあり、人目で気に入って購入しました。

現在は絵に描かれているタックルの実物(チーフドワジャック)と共に当店ショールームに飾ってあります、

ぜひ、ご覧になってください。

 

 

 

 

今年最後のオーダーロッド。

あいにくの雨ですが本日弊社グラスアイは仕事納めです。今年も無事に乗り切る事ができました。

沢山のお店がある中、弊社に足をお運び下さったお客様、ありがとうございました。

心より感謝、御礼申し上げます。

 

さて今年最後のオーダーロッドはいつもご贔屓にして頂いている、お客様のオーダーロッドです。

 

・ブランクはソリッドグラスです。

・ブランクカラーはライムグリーンにチェンジ。

・レングスは5.0ft。

・アクションはライトアクション(L)に。

・スレッドパターンはインレイです。

 

 

20141229131552.JPG

 

 

 

 

メインスレッドは#325FireRedです

 

 

 

 

 

20141229131657.JPG

 

 

 

 

インレイスレッドは#101YellowFinで。

 

 

 

 

 

 

 

2014122913235.jpg

 

 

 

 

さらにはニューカラーのレッドロックを施したマグネシウムハンドルも合わせてご注文頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

20141229132513.jpg

 

個人的にもストライクな今回のカラーリング。Y様のセンスがキラリと光るオーダーロッドが出来上がりました。

どうぞ愛着のある一本となりますように。オーダーありがとうございました。

 

 

【オーダーロッド】ブラックカラー追加!

今年も残すところ後わずかですね。年内にご注文の品を、お客様の元へとお送りする為に弊社グラスアイもフル稼働といったところ。

 

20141227181943.jpg

さて、ご好評いただいておりますオーダーロッド、ご要望の多かったブラックブランクカラーがこの度仲間入りしました。

そして早速ですが、ブラックカラーでオーダーを頂きました。

 

 

・ブランクはチューブラー(中空)グラスです。

・ブランクカラーはニューカラーブラックにチェンジ。

・レングスは5.6ft。

・アクションは1oz対応のミディアムライトアクション(ML)に。

・スレッドパターンは飾り巻き無しのメインスレッドのみです。

 

・今回のオーダーはガイドごとにカラーが全色違います。

20141226142052.JPG

下のガイドから#631パープル。2番目のガイドは#313ローズ

 

20141226142122.JPG

3番目のガイドは#434マウイサーフ。4番目のガイドは#122ネオンイエロー

 

20141226142143.JPG

5番目のガイドは#361ネオンピンク。トップガイドは#522ネオングリーンです。

 

ネームカスタムをご希望で☆マークを書かせていただきました。

ド派手…と思いきや、ブラックのカラーが程よく全体をしめ、とてもバランスの良いロッドに仕上がりました。

どうぞ愛着ある一本となりますように。オーダーありがとうございました。


 

ヴィンテージ続々入荷。

2014122615292.jpg

年末、このタイミングですがVINTAGEの良いタマが入荷してきましたよ。どれもすぐに使える物ばかりでオンラインストア内のVINTAGEカテゴリに仲間入りです。

 

ABUリール         

20141226153758.JPG 2014122615392.JPG

5000赤/コンディション VerryGood                  5000C黒/コンディション Exellent

 

20141226154021.JPG   20141226154047.JPG

5600C通称 赤ベロ/コンディション Exellent           3500C/コンディション New In Box

 

ABUスピニングリール

2014122615467.JPG 20141226154639.JPG

カーディナル44/コンディション Exellent~NearMint     カ-ディナル33/コンディション New in Box(箱付き美品)

 

 

前回の記事でもご紹介したUMCOタックルボックス 

20141226155335.jpg

大小様々、悩みどころですね。。

 

どれも売り切れ御免の早いもの勝ちです!

 

 

 

 

 

トップウォーターカラーハンドル

 

グラスアイ・アルミハンドル&マグネシウムハンドルには様々なカラーがあります。

通常は光沢バレルを施したシルバーが軸にあります。

そのシルバーに高対候ポリエステル塗装という擦っても叩いても簡単には剥がれない新塗装を施したのがガンメタとサテンブラックです。

2014121813118.jpg 20141218131212.jpg 20141218124649.jpg

この高対候ポリエステル塗料というのが、通常の塗膜より2倍近く厚く、塗膜強度が格段に高くなっています。

180度の焼付け塗装により強固に密着し、サビにくく、キズに強く、かつ弾力性のある塗膜が得られます。

少し専門的なお話になってしまうので、動画をご紹介。動画を見ていただければ、塗装強度がよく分かるかと思います。

カラーハンドルは塗装の剥げなどを嫌うお客様も多く敬遠されがちでしたが、もう安心です。

さらにはマグネシウムハンドルにもこの塗装を施してあるのでサビの心配もありません。

カラーハンドルブランクも豊富にラインナップしているのでチェックしてみてください。

20141218132417.jpg

※画像はフロッグスキンです

 

GO!MOVIES

 

20141212172130.pngのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

朝晩はすっかり冷え込みますね。冬は外にでないで、暖かいお家で動画なんかをむぼりつくして気づいたら何時間も経過…なんて事もしばしば。

さてタイトルにもあるようにグラスアイホームページでは動画紹介ページを作成しました。ネットショッピングが容易にできるこのご時世ですが、

やはり文字だけで商品説明をするにも限界がありますよね。道具が全ての釣りの世界はなおさらです。

ロッドのアクションやプラグの動きなどを中心に掲載しています。お買い物の際に少しでも役に立てれば幸いです。

随時更新して行く予定ですのでチェックしてみてください。

 

20141212173424.jpg

そんなこんなで最近動画撮影に興味が沸いてきました。色々調べていたらやはり、GoPro hero4なんでしょうか。。

個人的には背面液晶タッチパネル搭載のシルバーエディションが気になっています。動画も最高4K画質で、静止画も1200万画素で充分。。

タイムラプス機能もあって、フィッシングの撮影にはもってこいですよね。さらにはナイトラプスモードもあるみたいです。

フィッシングやサーフィン、スノーボードなどのアクションスポーツ業界では爆発的な人気を誇ってしてしばらく品切れ状態が続くそうです。。

グラスアイのちょっとしたムービーなんかも作りたい今日この頃。動画の編集も楽しそうですよね。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム